記念すべきリニューアル後初エントリはGPSのShotNavi ADVANCEです。

ゴルフをプレーする時に距離を測る手段としては、ShotNaviのようなGPSを利用したものと、ブッシュネル社のようにレーザーの反射で距離を測るものがあります。
計測方法が違うので、アップダウンがあったりすると同じ場所からでも違う距離が表示されます。
それぞれの特性を理解して使う必要がありますけど、レーザー距離系はゴルフのためだけに簡単に買える値段じゃありません。

GPSのタイプはコースが予め登録されていないと使うことができませんが、ShotNaviは先代のPocketを購入した2009年2月時点で国内ゴルフ場の90パーセント以上を網羅していましたので、ほぼ選択の余地なくGPSタイプを買うことになりました。


2009年2月にShotNavi Pocketを購入して10ラウンドほど使用しました。
細かい点は不満があるものの、良い買い物だったと思います。


ところが、購入して半年も経たないうちに新製品のアナウンスがorz
即予約購入に踏み切るには至りませんでしたが、ShotNavi Pocketは乾電池式でしかも電池の減りが早い。
通常2ラウンドから3ラウンドで電池交換が必要になります。

おまけにゴルフ用のツールとしては必須とも思える防水機能がありません。
雨のラウンドではチャックのついたビニール袋にいれてプレーしました。

年末まで迷っていましたが、メンバーになったコースに問い合わせたところ、クラブ競技でも使用可能ということだったので勢いで購入してしまいました。

続きを読む